白蟻を早期発見することが大切~応急処置方法を知る~

白蟻被害のチェックポイント~家の症状を観察する~

自分の家は大丈夫と思う人は意外と多いでしょう。確かに白蟻被害に遭っていない場合もありますが、絶対に被害に遭っていないともいえません。そのため、これから紹介する被害条件の中に当てはまらないか確認していきましょう。

白蟻被害に遭っている可能性が高い家の特徴

  • 羽アリが飛んでいる
  • キッチンや浴室、トイレの床がぶよぶよしている
  • 室内がカビくさい
  • 天井や壁のクロスが剥がれて来ている
  • 柱や壁を叩くと空洞音がする
  • 柱や壁が変色している
  • 柱が下がってきている
  • 近隣住宅で白蟻被害が発生した

白蟻を早期発見することで被害を最小限にできます。上記の症状がある場合は、早い段階で白蟻がいるかどうかを調査する必要があるのです。白蟻は、住居人に気づかれない内に家を蝕みます。家に侵入した段階から時間が経てば経つほど問題は深刻化していくのです。ですから、すぐに業者に連絡して調査をしましょう。

キッチンや浴室で羽アリを発見したときの対応

応急処置をする

白蟻を発見したら、応急処置として掃除機を上手く活用しましょう。掃除機で発見した白蟻を吸い込み、ノズルから殺虫剤を送り込むことによって、掃除機で吸った白蟻を確実に駆除することができます。また掃除機に薬剤を吸い込ませるので、部屋に薬剤を撒き散らすことなく安全に駆除することができます。そのため、体に害を及ぼさずに済みます。ちなみに白蟻を完全に駆除するには業者へ、駆除依頼を出す必要がありますので覚えておきましょう。

羽アリの発生場所を塞ぐ

キッチンやトイレ、浴室では水を扱うため、白蟻の被害に遭いやすいです。ですから発生場所を探す場合はまず、水回りを重点的にチェックしていくのが良いでしょう。水回りをチェックして、白蟻を発見したら、ガムテープを使い穴を塞ぎます。発生場所を見つけたら、殺虫剤を吹きかけてしまいたいところです。しかし殺虫剤を吹きかけてしまうと、駆除業者の人が後で作業しにくくなる場合があります。そのためガムテープで塞ぎ、そのままにしておくのが賢明です。

駆除業者に連絡する

発生場所を見つけても、殺虫剤では完全に駆除しきることはできません。この白蟻を完全に駆除したいのであれば、白蟻駆除業者へ駆除の依頼をするのがベストな判断です。白蟻を完全に駆除するには、発生場所の穴と繋がっている発生源の場所を突き止める必要があります。キッチンの床下などを点検してもらうことで、白蟻の巣を発見できることでしょう。

TOPボタン